xamppとcakePHPインストールして、
上の記事を見ながら、動かし始めていくという流れをメモした記事です。

 
◆xampp というフリーソフトをまずインストール。

xamppは、 php perl mysql apache などWEB開発に必要なものを一式をインストールしてくれるというなんとも優れものこれを使わない手はない。
  • apache friends - xampp for windows http://htn.to/mQWrfB 
    このページを参考にインストール。
すでにapacheはインストール済みだったために、一旦アンインストールしてからxamppをインストールをしました。

◆次にcakePHPをインストールしました。
cakePHPは次に何をすればいいかとか、うまくいってないところはどこかを教えてくれるので良いです。ただエラーは英語表示ですが。
cakePHPのバージョンは、1.3のものをインストールしました。

◆データベース接続設定
データベースの接続設定とか、自分以外の人が外から見れないような設定とか、パスワードの設定とかしました。ちょっとだけ手間取ったような記憶。

自分は、文字コードはutf-8を使いたいので、データベース設定のところで
'encoding' => 'utf8'////日本語ではencodingを指定しましょう。
これを追加しました。

◆bakeしない?
プログラムファイル作っていく方法として、bakeするというやり方もあるようですが、コマンドプロンプトの操作が慣れていないし、よく分からない?ので手動でファイルを追加していく方法を選びました。もっと簡単な方法があったらそちらでできたらいいのですが・・どなたか詳しい方教えてください・・・・;;

◆移行ガイド。
1.2から1.3への移行ガイド :: 付録 :: マニュアル :: 1.3コレクション :: The Cookbook

◆エラーが所々で出る(バージョンの違いからか・・・)
todoのサンプルプログラムで、コントローラーのfindAllでエラーが出ておかしいなあと思っていたら、公式マニュアルにfind('all')を使っていたので、やってみたらうまくできました。
あとで分かったのですが、
やっぱり・・findAllは非推奨か 現行は1.2なのにcakephp1.1に対応した記事だったからうまくいかなかったらしい。公式マニュアルもfindAllは使ってなかった。 / ぷぎえもん日記 | CakePHPの練習:findAll… http://htn.to/TQM1fy
こんな感じでした。古い記事だとそういうことがあるんですね。でもいい記事であることには変わらないと思います。読めば大体の流れがつかめますし、公式マニュアルを見たら、正確で間違いがないのでしょうが、なにせ情報量が半端ないので、初心者の方は、圧倒されて挫折しかねないですから。しかも翻訳の文章なのでちょっと分かりにくい(^^; (公式マニュアルなら、開発例のところを見ればいいんじゃないでしょうか。)

◆form関係のヘルパー
form関係のヘルパーは、html->ではなくて、form->に変更するとうまくいく。

◆なぜかデータベースにデータが登録されない

書いてある通りやって、フォームでセンドしても、データベースにインプットの内容が書き込めなかったのですが、
<?php echo $html->input('Task/content') ?>

<?php echo $form->input("content"); ?>
こう書き換えるとうまく書き込めるようになりました。これなんなんですかね?バージョンの違いから来るものですかね?ちょっとわかりません。
1.1なら
 <?php echo $html->input('Task/content') ?>
1.2なら
 <?php echo $html->input('Task.content') ?>
1.3なら・・・
 <?php echo $form->input("content"); ?>
ということか???(未確認)

◆関数の名前が変更になってる・・

del()⇒delete()に書き直す
なんでこんなどうでもいい名前を変更するんだろう?修正しなきゃいけないところが増えるだけなのに・・

◆「編集」でもデータがうまく保存されない・・
form側で 
$form->textarea('content',
などと変更したので、
コントローラー側では、下のように変更すれば通りました。
$task['Task']['content'] = $this->data['Task']['content'];

$task['Task']['content'] = $this->data['content'];
第七回までうまくできました。
バージョンで互換性がないのはどうなんだろう?

元記事のトーレース記事を見つけた。
CakePHP1.1を元に書かれた入門記事で、1.2ならどうしたらいいかが分かる記事。

◆関連ブログ内記事:

◆お薦め本cakePHP本
いろいろ情報色々見ましたが、結局、本はコレ一冊あれば事足りるようです。
CakePHP ポケットリファレンス (Pocket Reference)
CakePHP ポケットリファレンス (Pocket Reference)おすすめ平均
starsCakePHPを使用するなら必須
starsCakePHP利用時の必携書
starsこれだけで作れそうです。
stars現状のCakePHPリファレンスでは最良
starsサンプルコードがもう少し丁寧であれば5つ星
Amazonで詳しく見る

sponsered link




sponsered link

タグ:cakephp xampp 入門
posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2010年08月08日 15:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | プログラミング関係
この記事へのコメント
こんにちは。CakePHPを長く使ってる者です。twitterから来ました。
ポケットリファレンスですが、1.2RCが出たばかりの書籍で、基本は1.1ベースです。
実際のところ1.2正式版との差分が結構あったりするほどなので、
私の手持ちの本は書き足ししまくっています。
でもなかなか良くまとまっている良書なので発売から今までずっと使い続けてきました。

しかしながら1.3を使うにあたってこの本を手本にしてしまうと、
要らぬところで躓いてばかりになってしまうと思います。

他に良質なリファレンスがあるわけでもないので、
公式マニュアルサイトや他の1.3対応の入門書などを参考にした方がよろしいかと思います。

近いうちにこの本の続編が出ることを願ってます。
Posted by たかおファン at 2010年08月09日 15:10
コメントありがとうございます(^^)
なるほどよくわかりました。

バージョンで互換性がないのは困りますね。初めから、1.2辺りをダウンロードしたほうが良かったのですかね・・ruby on railsなどはどうなのですかね。
Posted by やす@管理人 at 2010年08月11日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。