ノベルゲームのシナリオ作成奥義
ノベルゲームのシナリオ作成奥義無頼寿 あさむ

秀和システム 2008-08
売り上げランキング : 169317
Amazonで詳しく見る


おすすめ平均
star
starプログラマとライターの谷間を埋める一冊

ノベルゲームのシナリオ作成技法 ゲームシナリオの書き方 基礎から学ぶキャラクター・構成・テキストの秘訣 (NEXT CREATOR) NScripterオフィシャルガイド―だれでもかんたん!ノベルゲームのつくりかた プロを目指すためのノベルゲーム制作研究 吉里吉里/KAGノベルゲーム制作入門

この本は、同人誌などをはじめて作る人のためのような本(初心者用)だと感じた。
自分にとってはこの本の内容はほとんど知っていることだったし、また考えれば分かるようなものだった。本格的なシナリオ作成が分かると思って本を買った人はがっかりするだろう。

だけれども、ひとつだけ、「おっこれは!」と勉強になったのは、
36の劇的境遇からシナリオを考えるというもの
つまり「ストーリーというのは、シェイクスピアの36編以外存在しえない」というもの。
ストーリーを分けてパターンに分けていくと、36パターンに集約され、どんな話もその36パターンの組み合わせで物語りはできているということらしいです。

シェイクスピアの36編の関連記事:
番外編・シェイクスピア36分類は本当か - おはなしこんにちは
他の人の記事ですが、気になる人はこちらに詳しく出ていますので読んでみてください。

シェイクスピア36分類 メモ用
01、哀願・嘆願
02、救助・救済

03、復讐

04、近親者同士の復讐

05、追走と追跡

06、苦難・災難

07、残酷な不幸の渦に巻き込まれる

08、反抗・謀反

09、戦い

10、誘拐

11、不審な人物、あるいは謎

12、目標への努力

13、近親者間の憎悪

14、近親者間の争い

15、姦通から生じた残劇

16、精神錯乱

17、運命的な手抜かり・浅い配慮

18、つい犯してしまった愛欲の罪

19、知らずに犯す近親者の殺傷

20、理想のための自己犠牲

21、近親者のための自己犠牲

22、情熱のための犠牲

23、愛するものを犠牲にしてしまう

24、三角関係

25、姦通

26、不倫な恋愛関係

27、愛するものの不名誉の発見

28、愛人との間に横たわる障害

29、敵を愛する場合

30、大望・野心

31、神に背く戦い

32、誤った嫉妬

33、誤った判断

34、悔恨

35、失われたものの探索と発見

36、愛するものの喪失

sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2010年10月18日 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166134000
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon