日系ソフトウェアの入門記事の要点をまとめたつぶやきの記事です。

Rubyレシピブック 第2版 268の技Rubyレシピブック 第2版 268の技
青木 峰郎 後藤 裕蔵 高橋 征義 まつもとゆきひろ

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング Railsレシピブック 183の技 RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 Ruby逆引きハンドブック プログラミングRuby 第2版 言語編


その記事に加えてRubyレシピブックも読んだので、
rubyの考え方や関数は、だいたいわかったのではないかと思います。
あとは Ruby on Rails の本を読んで理解しなくては・・・。


yasu_boy

  • rubyをインストールするならRubyワンクリックインストーラが最も簡単。
    /RubyForge http://htn.to/wjn5c1 
 
  • rubyの変数には型がない⇒動的
  • Javaは逆⇒静的 

  • 配列⇒長さに制限なし
  • 様々な型のデータが同居可能
  • イテレータが強力 each select map inject など
 
  • ブロックを利用すれば、ファイルを自動的に閉じてくれる
  • Dir.globで再帰的にファイルやフォルダを検索してくれる⇒便利
  • gsub文字列置換
  • 配列追加には <<メソッド #ruby 
 
  • ブロックはdo endで表すが{}でも良い⇒自分はこっちが良いかも 
  • メソッドを連ねていく書き方をする⇒メソッドチェーン
 
  • 省略できるもの
  1. 行末の;
  2. メソッドの()
  3. 制御変数
  4. returnも要らない⇒メソッドの最後の値を返す!
  • すべてがオブジェクト! 数字までがオブジェクト!#ruby 

  • メソッドの最後が「!」 ⇒破壊メソッド(元の値自体を変更する)
  • ソッドの最後が「?」⇒述語メソッド
      例 include? 文字列が含まれているかどうか 感覚的でわかりやすい
 
  • 習慣的にメソッドや変数名は単語の区切りが_(アンダースコア) 
  • クラス名や定数は、Javaなどでも使われるキャメルスタイル(ラクダのコブから)で書く
 
  • 多重継承はJavaと同様禁止 ⇒継承関係が複雑になるから 
  • クラスへのモジュールの読み込み機能(Mix-inミックスイン)がその穴を埋める 
  • 一方Javaは、インターフェイスで仕様の継承をした #ruby
 
  • 人間の感覚に近い⇒直感的に記述できる⇒心地よい⇒熱中する⇒信者が多いといわれる
  • 例外処理は、begin rescue else ensure end 。ensureでファイルを閉じ忘れを防ぐ。
  • RubyはRailsで普及した。
  • ガーベージコレクタメモリーリークを防いでくれるので楽。(Java,C#と同様に)

 Ruby作者がRubyを作るのに役立った本 / プログラミングの良書100冊!(17):IT Pro
http://htn.to/dVyCT1

◆特徴まとめ

  1. 人間の感覚に近いコーディングができる
  2. perl など多数の言語のいいとこ取りをしている。 
  3. いろいろ省略できるので、楽。
  4. イテレータなどで配列を処理すると効率良くコーディングできる。
  5. メソッドチェーンでメソッドを連ねていけば短いコードでたくさんの処理ができる。
  6. 本体も良いけども、フレームワークのRailsが強力。使えば開発効率が上がるらしい。
 
sponsered link




sponsered link

タグ:ruby
posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2010年12月05日 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon