なる本不動産鑑定士 (なる本シリーズ 12)なる本不動産鑑定士 (なる本シリーズ 12)
松本 光稔

いまこそなりたい不動産鑑定士 (プロをめざす人の資格ガイド) 不動産鑑定士の仕事がわかる本


最近、新聞に挟まってる不動産の広告を読んだりしている。
どれが良くてどれが良くないとか評価したりしている。

勉強している。不動産インテリジェンスを高めるために勉強だ。

  • 仕事は、一件あたり20万〜30万が相場。
  • 一次試験は、短答式合格率は、25%ぐらい。
    二次試験
    、論述試験は三日間かかる。合格率は10%ほど。
  • 不動産鑑定士の平均収入は、1300万。軌道に乗れば1000万は堅いでしょう。
  • 10年ぐらい実務を経験しないと一人前ににはなれない。
  • 資格の受験資格が緩和された。
    • 大卒の資格や実務経験が必要だったがなくなった。
  • 不動産鑑定士は男女平等。
  • 公的機関(国や地方公共団体、裁判所、公社など)からの仕事依頼が多い。民間からもあるが少ない。
  • 世間にあまり知られていない!
    • セミナーなどを開いて不動産鑑定士の有用性、存在価値を自ら発信して、仕事を取っていくという姿勢が必要。
  • 税理士さんや弁護士さんと仲良くやって仕事をもらう。必要性を説く。
  • J-REIT 最近、不動産の金融商品化が本格化している。
  • 不動産ファンド お金を集めて不動産事業で運用。
  • IT技術とあいまって、オープンな市場になってきた。
  • M&Aがらみの仕事もある。
  • コンサルティング業務をするという方向性も
  • 他の関連資格と併せて、差別化するとさらに良い。

重複しているところもあるそうなので、不動産鑑定士の前に宅建の資格を取ったほうがよさそう。

不動産鑑定士短答式試験 鑑定理論過去問題集〈2011年度版〉 (もうだいじょうぶ!!シリーズ)不動産鑑定士短答式試験 鑑定理論過去問題集〈2011年度版〉 (もうだいじょうぶ!!シリーズ)
TAC不動産鑑定士講座

不動産鑑定士 不動産に関する行政法規過去問題集〈2011年度版 上〉 (もうだいじょうぶ!!シリーズ) 不動産鑑定士 鑑定理論 暗記テキスト (もうだいじょうぶ!!シリーズ) 不動産鑑定士 不動産に関する行政法規最短合格テキスト〈2011年度版〉 (もうだいじょうぶ!!シリーズ) 不動産鑑定士 短答式試験 鑑定理論 択一式問題集 (もうだいじょうぶ!!シリーズ) 新・要説不動産鑑定評価基準


sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2011年03月20日 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:不動産、投資経営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon