「原因」と「結果」の法則2
「原因」と「結果」の法則2ジェームズ・アレン 坂本 貢一
サンマーク出版 2004-01-08
Amazonで詳しく見る

「原因」と「結果」の法則〈3〉困難を超えて 「原因」と「結果」の法則〈4〉輝かしい人生へ 「原因」と「結果」の法則 「意志」と「人生」の法則 答えはすべてあなたの中にある―なりたい自分に出会うための10章 (PHP文庫)
宗教的な印象を受けるかもしれないが、ホントに良いことが書かれてある。
聖書の次に読まれている本であるというのがうなずける。
何度も何度も折に触れて読み返してみたい本。
 

◆読んだメモ
  • あらゆる悪いことは自分の外側ではなく内側にある。
    • 忍耐強く調査し、分析することによって徐々に「悪いこと」の原因へと導かれる
    • あとはそれを取り除くだけ。
    • 悪いことは綺麗に消滅する
  • 無知の中にとどまっていると苦しみを味わい続けることになる。
    • 無知ゆえに「悪いこと」の中へはいってしまう
  • 世界はいつも光で満ちている
  • 悪いことはつかの間の体験であり、永続しない。
    • 悪は栄えないということか?
  • 心の奥底にどんな秘密の場所になにを隠そうとも、あなたに存在するすべてが必ず外側に現れる。
  • 同種のものを引き寄せる
    • 清らかで情け深い魂は、幸運と幸せを引き寄せる。
  • 楽観主義者への恵み
  • 同じものを見ても、ある者は調和と美を発見し、別の人は醜さを発見する。
  • あなたは与えるものを受け取ります。
    • 優しさが欲しいなら優しくする
    • 真実が欲しいなら正直になる
  • 自らを統治している者の前では、外側の物事は、内側に対してパワーを発揮できない。
  • 心を綺麗にする。
  • 強欲、嫌悪、怒り、虚栄心、慢心、自堕落、利己心、強欲
    • どれもが貧しさであり弱さ
  • 人間は自分が蒔いたものを刈り取ることになる。
  • 偉大な法則に関する理解は、持続的な成功や幸せを築くための磐石の土台。
  • 成功の原因も、失敗の原因も内側にある。
  • 不平を言うのをやめなさい。
    • 不平は、自己破滅をへと導く恐ろしい罠
    • 金持ちたちに虐げられているなどと金輪際言わないことです。
  • 別のところに行くのではなく、まずは今いる場所を楽園に変える
  • 自我をコントロール出来ると自分の人生をコントロールできる。
  • 自分の心の統治者になった人のもとには、宇宙のあらゆるエネルギーが助けに来る。
  • 病気になる人は、法則に歯向かって生きているというのは古代インド人の常識
  • 成功を引き寄せるのは、日々の努力。
    • 愚かな人は単に願い不平を言う。
    • 賢い人は、働き待っています。
  • 求めるのではなく与えること。

◆読んだ感想
よ〜く内容がわかった。
清らかにして、自分の統治者になり、人生の統治者になり、日々努力すれば、考えた幸運が訪れる!ということかな。
でもその前に、今の自分には、心の浄化が、必要そうだ・・・

今年、誰かに「読んでためになった本」をプレゼントしようかな。



sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2011年10月11日 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:自己啓発 生き方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。