さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)山田 真哉

光文社 2005-02-16
Amazonで詳しく見る

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書) 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書) 新装版 世界一感動する会計の本です【簿記・経理入門】 新装版 世界一やさしい会計の本です 女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)
食い逃げされてもバイトは雇うなもこの人の著書か(^^)
話として面白かった。エンターテイメント性があるのかな?

◆読んだメモ
  • さおだけ屋は、金物屋の副業だった。
    • 安い竿だけでつっておいて、高いさおだけ屋その他もろもろ買ってもらうと採算がとれる。
  • 住宅街の高級レストラン
    • 昼間料理教室を開いているので採算が取れていた。
  • 割り勘でとりあえず払っておく人はキャッシュフローが良くなる

◆感想

客を集めておいて、他で儲けて、全体で採算がとれればいいみたいな。
そんなビジネスは面白いなあ(^^)

スーパーでも広告の品で人を集めておいて、売るみたいなことやってるし、
オークションやネットショップなんかもそういうことやってるしそういうところでは同じかな。

次は、この人が脚本書いたという女子大生会計士の事件簿とか読んでみたいな。
女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)
女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)山田 真哉 久織 ちまき

角川書店 2004-10-25
売り上げランキング : 28055

Amazonで詳しく見る
女子大生会計士の事件簿〈DX.2〉騒がしい探偵や怪盗たち (角川文庫) 女子大生会計士の事件簿 Dx.3 神様のゲームセンター (角川文庫) 女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー (角川文庫) 女子大生会計士の事件簿  DX.5 とびっきり推理なバースデー (角川文庫) 女子大生会計士の事件簿  DX.6 ラストダンスは私に (角川文庫)
sponsered link




sponsered link

タグ:会計
posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2011年10月30日 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:会計、税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232770493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon