私の財産告白私の財産告白
本多 静六

人生計画の立て方 本多静六 成功するために必要なシンプルな話をしよう (知的生きかた文庫) 私の生活流儀 バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか 渡部昇一「マーフィーの成功法則」CDブック (マキノ出版ムック)

成功者はなかなかどうやって成功したかを
話したがらないのでこういう本は、実ははすごく貴重。

投資方法などは、今と状況が違うので、
ノウハウ本としてではなく、マネー哲学本として読むべき。

後半の、人に使われ人を使う⇒使われる人の気持ちがわかるようにならないとだめ
などのサラリーマン処世訓のところの方が、参考になることが書いてあった気がする。

◆読んだメモ
  • 貧乏征服の決意
  • 4分の1貯蓄
    • 収入の4分の一を天引きして貯蓄する。
    • 臨時収入は全額貯蓄
  • 外国に留学して、外国人にお金の貯め方を聞いてそれを実践した。
  • 若いころ倹約して貯めたお金で安い土地を買って投資。
  • 倹約して、雪だるまの芯(種銭)を作る。
  • 山林投資。
    • 山林の専門であったことから、二束三文で山林を買う
  • 人に使われ人を使うことの大切さ
    • 使われる人の気持ちがわかるようにならないとだめ
  • 好景気時代には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を、時機を逸せず巧みに繰り返す。
  • 株式では、「二割利食、10割益半分手放し」
  • 安田善次郎さんは「六部売り、八部買い」
  • 4分の一奉仕と社会的財産説
  • 儲けるには儲けさせる
  • 渋沢栄一さんと同じ時代のヒト
    • 義理と人情 論語と算盤
    • 事業を長続きさせるには、義理と人情が大切
  • 君子と小人の間を行く
    • 君子は義にさとり、小人は利に悟るさとる
  • 何でも話せば分かる
  • 複雑な人と人との問題
  • 余計な謙遜はするな
  • 仕事には遠慮は無用
  • 他人に花を持たせる
    • 負けるが勝ち
  • 勉強の先回り
  • 上位は常に空席と考える
  • 決してわき道にそれるな

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)論語と算盤 (角川ソフィア文庫)
渋沢 栄一

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書) 渋沢栄一「論語」の読み方 渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫) 渋沢百訓  論語・人生・経営 (角川ソフィア文庫) 小説 渋沢栄一〈下〉 (幻冬舎文庫)




sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2012年01月14日 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:投資、マネー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。