「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜
「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜石井 裕之

フォレスト出版 2006-11-21
売り上げランキング : 1537

Amazonで詳しく見る
ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック 面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます No.1理論―ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳をつくる「ブレイントレーニング」 「心のDNA」の育て方~夢と目標を実現する7つの心理セラピー~(CD付) 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
潜在意識の話。潜在意識のメカニズムを知り、
自分を変え、夢(目標)を叶える方法
が書かれてあります。

マーフィーの法則、金持ちさんの本、なぜ働かないで1億円・・
にも同じようなことが書かれてありました。



◆読んだメモ
  • 潜在意識は、良いことであれ、悪いことであれ、今の状況を保とうとする。
  • 人脈はせまいほうがいい
    • というのは、周りの人が影響して、今の自分を変えさせないように働くから
    • 付き合う相手を変えればいい。
  • フェイクイット
    • 将来なりたい自分を想像し、そうであるかのように振舞う。
    • ハッタリが潜在意識に、作用する。
  • たくさんの自分が集まって、ひとつの自分になっている
    • ひとつの自分が、現状を変えようと思っても、他の自分が変化を邪魔する
    • 潜在意識には、現状維持機能がある。
    • 潜在意識は、急激な変化が嫌い
  • 決して答えが出ない問題を悩み続けると、潜在意識が疲れる。
    • 中田英寿「悩んでもしょうがない問題は、考えない」
  • できないことで頭をいっぱいにせず、出来ることで頭を一杯にする
    • 良い影響が出る
  • 目標達成するためには、スタートは、繰り返してゆっくり丁寧にやる。
  • 最初の一歩が何よりも、一番エネルギーが要る。
  • 潜在意識に、新しい考え方、自分を徐々に染み込ませていく。
  • 過去は変えられる
    • 事実は変わらないが、解釈を変える

◆読んだ感想
自分を変えるには、
じっくりと、新しい自分を染みこませ、新しい一歩を踏み出す。

そうすると目標が達成できる、未来が変わる。
自分もできるだけ、新しい一歩を踏み出していきます!!



sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2012年02月09日 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:自己啓発 生き方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。