新装版 成功の掟新装版 成功の掟
マーク・フィッシャー 近藤 純夫

仕事の哲学 (ドラッカー名言集) やりたいことは全部やれ! (講談社文庫) 孤独のチカラ (新潮文庫) 子供を東大に入れるちょっとした「習慣術」 (祥伝社黄金文庫) ゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマン (祥伝社黄金文庫)

有名らしいです。読むべき本にあったので読みました。

若者が億万長者のメンターと出会い、教えを受けるというストーリー
「ユダヤ人大富豪の教え」に構成が似ているなあと思いました。

成功の掟の方が古いので、ユダヤ人大富豪の教えの人が参考にしたのかもしれないです。
できとしては、「ユダヤ人大富豪の教え」の方がよく出来ていたと思います。

◆読んだメモ
  • 潜在意識をうまく使う
    • 出来ると信じること
  • セルフイメージを広げること
  • 言葉に囚われないこと
  • 目標を紙に書く
    • ステップ1:金額と期限を書き留めること
    • ステップ2:自分が人生から受け取りたいものをすべて書き出してみる。
  • 毎日全てにおいて私は向上していく」と唱える
  • 道は必ず開けると思って行動しなければならない
    • そうすると解決策を呼び寄せる
  • ただ頼んでみればいい
    • 人はなかなか頼もうとしない。
    • 思い切って頼むことが大切
  • 秘訣は精神の集中にある。
  • 行動を起こす好機はいつも今!
  • 自分の限界を決めてしまわない
    • 平凡に生きることに慣れてしまう
    • 人生はこんなもんだと思い込む。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)
本田 健

ユダヤ人大富豪の教え ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇 20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫) ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫) スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン



sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2012年04月26日 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:自己啓発 生き方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon