変な人の書いたツイてる話〈PART2〉変な人の書いたツイてる話〈PART2〉
斎藤 一人

変な人の書いた成功法則 変な人の書いたツイてる話 変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話 変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話 変な人の書いた買ったら損する本

CDも付いてます。ツキの大家。
いいこと言ってると思う。他の本も読みたい。

◆読んだメモ
「そうだよね分かるよ」の話
 共感力。
 商人は争いごとを起こしてはいけない。
 自分と違う意見の人がいても「違う」と言わない。
 そうすると人生は流れるようにうまくいく

人間関係の修行
 人間関係で一番大切なのは、「そうだよね分かりますよ」
 「そうだよね分かるよ」は練習が必要。
  シャドーボクシングのように
 自分にだって「そうだよ分かるよ俺だって人間だものな」といってあげれば楽になる

ほめられる人生より褒める人生
 人から誉められたいと思うと大変

天命の話
 天命の方に向かうとワクワクっとする、楽しくなる。
 周りは「アンタはあっちだよ」と言われても
 あなたのワクワクは他人にはわからない
 ワクワクする方に行くと、成功しなくても、かけがえのない友人ができたりいろんな経験から学べる。
 人生には失敗はない。
 天命を考えると、人の悪口を言っちゃダメ
 悪口を言わないで、笑顔でいるとお呼びがかかる
 自分がウキウキしないことをやると天命から外れる

お金の話
 お金はお金好きな人のところに集まる
 こんな便利なものの悪口を言うなんてとんでもない
 一円玉のお父さんは10円玉
 一円玉を助けるとお父さんがお礼に来る
 ものにも魂がある 車、カミソリ

「社長は大変だ」「孤独だ」そんなのウソ
子供を育てる時は「信じることと、許すこと」

観光旅行の話
 みんな光を見たい、光を観るためにいくのが観光
 私が光り輝いていれば、私に合うことが観光
 不況の時は闇、明るい人がいれば、そこに人が集まる

下駄屋だと思わず商人と思った方がいい
節税をしないのは間違ったら、刑務所行きだから

起きた問題は本人が解決しなければいけない。
他の人が解決できない。

キャンドルサービス
 自分が光り輝いていれば、光を分けてあげられる
 いくら分けても、光は減らない

火を消してはいけない、笑顔を絶やしてはいけない
法律の範囲内で生きてる人に、ああしろこうしろというのはやめましょう
 個性だから

厄年の話
 厄年は飛躍の年
 神様の究極的な願いは、自分の回りにいる人に、笑顔で優しい声で話しなさいということ
 それをやっていない人が、厄年にひどい目にあう

イライラの表と裏の話
 イライラするとイライラごとを更に呼びこむ。
 表が怒る人 分かりやすい
 裏が哀れみ型 ぐちゃぐちゃグチばっかりだから、会っていると非常にくたびれる人 ネチッとした

弥勒菩薩の話
 次の世の中は魅力のある世界を作りたいってこと

惚れ込んだ時計の話をしていると、その場では買わなかったとしても、いずれその人は友だちを連れて返ってくる。
 この人は買うかな買わないかなってやっていると奇跡が起きない

心を豊かにしないとダメ。
 人の幸せを願うと、人相が変わる。

人にいいことがあった時に
 良かったねって言えるように訓練が必要。
 妬まない。

人の悪口を言わない
 人のアラは、30でも40でもある
 いくら見つけたって嫌われるだけ
 友達を失います。

渡り鳥経営
 V字型で飛ぶ
 もたれかかっている鳥はいない。
  皆自分で飛んでいる
 「競争」ではなく「共創」
 知らないことは恥ずかしくない
 苦しい時は人に聞く

◆読んだ感想
嫌なことがあったら、それを
ツイッターで呟いてしまうこともあるよね。
わかるよ。自分だって人間だもんね。

人の悪口を言うと、人が逃げる。
お金の悪口を言えば、お金が逃げる。
単純といえば単純な話ですね。



sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2012年08月21日 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:自己啓発 生き方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。