パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出すパーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
ピーター・モントヤ ティム・ヴァンディー 本田 直之

パーソナル・マーケティング スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる 自分ブランドの教科書 レバレッジ人脈術 レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術


本田さんはこれを読んで自分のビジネスを構築したんだな^^
レバレッジやハワイで過ごすとか世界遺産とか。

◆読んだメモ
  • 満たされないニーズを真剣に探すことが必要
  • キャッチフレーズを作る
  • 差別化する
  • ターゲティング
    • マーケットを選択する
  • ポジショニング
  • 特化するのが大事
 
特化することのメリット
  • 差別化
    • すぐに専門家になれる!
  • 価値を認められる スペシャリスト
  • 分かりやすさ 人は複雑さを嫌う
  • 自分の得意分野に焦点を当てる
    • 良い仕事ができるし楽しい

ダメ
  • 多角化
  • 希薄化

  • あなたのPBSを記述する

八つのチャネル
  1. 得意先からの紹介
    • 紹介の依頼 パーソナルパンフレット ノベルティーの提供
  2. プロフェッショナルからの紹介
    • 紹介の依頼 インセンティブプログラム 手紙やemailからの推奨
  3. DM
    • セールスレター カタログ パーソナルポストカード カレンダー
  4. ネットワーキング
    • 名刺、パーソナルパンフレット
  5. セミナー
  6. PR
    • プレスリリース メディアキット
    • スポンサー エディディターリレーションシッププログラム
  7. ウォームコール(心のこもった電話)
    • 電話トークのシナリオ 商品サービスの情報
  8. ウェブサイト
    • eニュースレター 商品サービスの提供

  • 包括的チャンネル
  • 排他的チャンネル

五つのチャンネルを使ってシナジー効果を出す。
例)
  • 公開セミナーを開催する
  • パーソナルパンフレット
  • WEBサイト
  • セミナー後にダメ押しのemailを送り、参加しなかった人へはDMを送る。
  • セミナーの内容を録音したテープを地元のラジオ局に送り
    • パンフレットと次のセミナーへの招待状を添付しオンエアがされる。

パーソナルパンフレットの四つのステップ
  • ひとつの特徴を取り上げる
    • パーソナルブランドを送り届ける
  • あなたの物語の原案を練る
    • あなた自身が一番の商品
    • あなたがどんな人か 生い立ち 経験など
  • 自分の物語を書く
    • 文章は簡潔に
    • 文章を区切るために小見出しを付ける。
    • 強烈な見出し 情緒面での価値を高める
  • 魅力的な表紙 レイアウト素晴らしい写真
    • 訴えかけるもの 中のレイアウトはスッキリ
    • 空白、無地の部分を多く取る
    • 何もかも詰め込んではダメ

パーソナルロゴ
 魅力的な書体を使って、洗練された物
 名前、アイコン、スローガンからロゴを構築する

会社のネーミングに自分の名前を使う

スローガンを作る

個性的なアイコン
 無個性ではいけない
 どこにでもあるような・・・はダメ

パーソナルウェブサイト
自分のコラムを掲載する
 エキスパートの情報源として自分を確立する

ネットワーキングの秘訣
  • ただの知り合いになるだけでいい
    • 初対面で利益を引き出そうとしてはいけない
    • 得意先として見られたくない
  • 人の話をよく聞く
  • 興味を示す
  • 積極性を持つ
    • ほほえみや陽気な態度で前向きなエネルギーを発する
  • ブランディング資料を持ち歩く

CPNの構築
 プロフェッショナル補完ネットワーク
 自分ができない技を持っている人とネットワークを作って補完してもらう

積極的に紹介を求める
 受け身の紹介ではなく、能動的な紹介


◆読んだ感想
自分の会社をレバレッジコンサルティングにして
そのままどんな会社であるかわかるようにしてる。

レバレッジ自体、金融用語であまり知られていなかったけども、
レバレッジで自分ブランドを作って、本を出して、
コンサルティングしてビジネスをしてきたっていう感じらしい。

レバレッジといえば本田 直之さん
本田 直之さんといえば、レバレッジと、
一対一になってると言っても過言ではない。

自分もブランディングちゃんとしなきゃ
ドメインネームは、一応itboy.jpを取ってるからこれでいいと思う。

パーソナルブランドの第一としては、
学習系コンテンツ(特に英語)を中心としたWEBサービスクリエイター

副次的なことで言えば、
投資(株、不動産)、ネットビジネスにも詳しい・・みたいな感じかな。

投資、ネットビジネスはまだまだ結果でてなくて説得力ないですが・・・^^

新サイトつくるときに、やはり新ドメイン取って
やったほうがいいよな。

itboy.jpにサブドメイン作って、ドメイン費を節約とかはせこいかな^^;
いい名前考えていいドメイン取らなきゃ。

sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2012年12月02日 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:セールス/マーケティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。