勝間和代のビジネス思考力養成セミナー[基礎力養成編] (マジビジ)勝間和代のビジネス思考力養成セミナー[基礎力養成編] (マジビジ)
勝間 和代

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践 ズルい仕事術 勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─ まじめの罠 (光文社新書) 史上最強の人生戦略マニュアル

結構薄めの本です。基本だと思いますが、自分には勉強になるなあ。
推薦本が載ってるのもいい^^

◆読んだメモ
問題設定が間違えていると解けない
仮説 検証 データに当たる

問題を細かく分解して仮説を立てる。
そのためには3つが必要。
 1、MECE
 2、仮説思考
 3、ファクトベース

MECE
 無理なく無駄なくむらなく分類

ロジックツリー
 論理的に分解
 マインドマップに似ている

仮説思考でで間違った努力をやめる
 行動する前に仮設を立てて分析

公開情報を使う
 分析力で差がつく時代

政府統計を活用せよ
 http://www.stat.go.jp/
 政府統計の限界も知る
 政府統計は宝の山

OECDのデータも見てみる!

勘と経験と度胸に頼る意思決定はもうやめよう。
 国家レベルの話では「自分をデフレ化しない方法」に書いてある
自分をデフレ化しない方法 (文春新書)自分をデフレ化しない方法 (文春新書)
勝間 和代

不幸になる生き方 (集英社新書) 断る力 (文春新書) チェンジメーカー 目立つ力 (小学館101新書 49) 高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人 (小学館101新書)


業界団体のデータを活用する。
学術論文を活用する
プレスリリース

市場調査会社を活用
 お金がいる
IRデータ

インタービューでベテランから経験値を引き出す。
アンケートで生の声を取る

定量と定性データ
相関分析

帰納法
演繹法


◆推薦本
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
照屋 華子 岡田 恵子

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 ロジカル・ライティング (BEST SOLUTION―LOGICAL COMMUNICATION SKILL TRAINING) 新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術 地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 入門 考える技術・書く技術

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
W・チャン・キム レネ・モボルニュ 有賀 裕子

ポケット図解 チャン・キムとモボルニュの「ブルー・オーシャン戦略」がわかる本―競争のない未開拓市場を創る! (Shuwasystem Business Guide Book) イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press) 日本のブルー・オーシャン戦略 10年続く優位性を築く 競争優位の戦略―いかに高業績を持続させるか ライフサイクル イノベーション 成熟市場+コモディティ化に効く 14のイノベーション


マッキンゼー流図解の技術マッキンゼー流図解の技術
ジーン ゼラズニー 数江 良一 管野 誠二 大崎 朋子

マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術 マッキンゼー流 図解の技術 ワークブック 経済学的思考のすすめ (筑摩選書) マッキンゼー式 世界最強の問題解決テクニック (ソフトバンク文庫) マッキンゼー式 世界最強の仕事術 (ソフトバンク文庫)

統計数字を疑う〜なぜ実感とズレるのか?〜 (光文社新書)統計数字を疑う〜なぜ実感とズレるのか?〜 (光文社新書)
門倉 貴史

数字のカラクリを見抜け! 学校では教わらなかったデータ分析術 (PHPビジネス新書) 統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる (光文社新書) 中国社会の見えない掟 潜規則とは何か (講談社現代新書) ファスト&スロー (上) ドラッカー名著集11 企業とは何か: 11

イノベーション・シンキングイノベーション・シンキング
ポール・スローン

ポール・スローンのウミガメのスープ ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣 ポール・スローンの結果を出せるリーダーのイノベーション思考法 ポールスローンの腕を送る男―水平思考推理ゲーム (ウミガメのスープ (2)) ポールスローンの札束を焼く強盗―水平思考推理ゲーム (ウミガメのスープ (3))

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間 和代

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─ 史上最強の人生戦略マニュアル

ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問
ジョン・ケイドー 勝間 和代

外資系企業がほしがる脳ミソ―採用試験の定番!  問題解決力を試す60問 [非公認] Googleの入社試験 サイエンス脳のためのフェルミ推定力養成ドリル ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか? 勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践



◆読んだ感想。
こういう思考方法をゴリゴリ使って、
いまの勝間さんの仕事術が出来上がってるんですね。

自分も、統計数字を使ったりっていうそういうアプローチをしてみたい。
自分も結構論理論理だから、勝間さんのやり方と相性がいいのかも。

sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2013年01月11日 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:ビジネス、仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。