カエルを食べてしまえ!カエルを食べてしまえ!
ブライアン トレーシー Brian Tracy

ゴール―最速で成果が上がる21ステップ カエルにキスをしろ!
フォーカル・ポイント ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力 「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!

読みました。
フォーカルポイントといういい本に出会ったので、

その著者のブライアントレーシーさんの本を
古い順から読むってことをしてるんですが、

内容が重複しているので
最終的には新しい本を読んだほうが、
一番まとまっていていいのではないかという気がしてます(^^;

カエルを食べてしまえというのは、
 一番重要な20%のことをはじめにやってしまえば効率的に結果を出せるということ。

◆読んだメモ

何を成し遂げたいのかはっきりさせる
 目標をはっきり書きだしてみる
 目標をはっきり書き表すことができるのは、わずか3%しかいない。
 する必要のないことに精を出さない。

夢が叶う7ステップ
  1. 何を成し遂げたいのかはっきりさせる
  2. それを書き出す
  3. 目標に期限をつける
  4. 目標を達成するためにしなければいけないことをリストにする。
  5. リストを元に計画をたてる
  6. 計画を速やかに実行に移す
  7. 毎日目標に近づく何かをする。
マスターリスト 月間リスト 週間リスト 今日のリスト

10:90の法則
 前もって仕事の計画をたてるのに10%の時間を費やせば、実行する際に90%もの時間が節約できる

80対20の法則 パレートの法則
 重要な20%の仕事と取るに足りない80%の仕事

成功する人は、はっきりとした未来像を持っている。
長い目で見ることで目先のことにとらわれない。

目標を立て、計画を立てて速やかに取りかかろう。

ABCD法で仕事をランク付けする。
 非常に重要なこと あなたがすべきこと した方がいいこと 
 人に任せてもいいこと しなくていいこと

苦手なことをはっきりと認めること

 苦手なことにこそ全能力を注がなければならない
 苦手を克服 そのままでは足を引っ張ることになる

私にはできないことでほんとうに重要なのは何か?
 すべきことを全てする時間はない

宿題をする
 期待されている以上のことをする
 常に学習 知識や技能はすぐに時代遅れになる

才能を掘り起こす
 あなたがやすやすと上手にできることは何か?
 成功する人は自分の強みを知っている

自分を追い込む
 成功する人は常に自分を追い込んで成果を上げる

自分で自分のチアリーダーになる
楽天主義者になろう

もっとも難しいものから始める

大きな仕事は細切れにし一つづ片付ける

まとまった時間をつくる
 まとまった時間でもっとも重要な仕事に専念しよう

仕事を中断しない
 一気にやり遂げる

◆読んだ感想

読めばなんだか
やる気になりますね^^

自分の重要なAに入るのは、メルマガだなあ
まだ着手さえしてないんだからなあ これやらないとだめだよなあ

期限をつけるってことができないんだよなあ
体調的なことが理由で・・それがなかったらバンバンやると思うんだけどなあ

自分の得意なことは、本を読んで理解して文章書いたりってことですかね。
他の人はあんまりこんなことしたがらないですよね。ほぼ無報酬で^^;

株の予想のこともそうなんですが、
結局は、情報分析的なことが得意なのかもしれません。


sponsered link




sponsered link

posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2013年04月18日 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:読んだ本一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356006042
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
カテゴリ
サイト内検索です^^
カスタム検索
with Ajax Amazon