今回の点数は61点でした。やった。結構自信付いた。とりあえず午前問題をクリアしないと話にならないからな・・
それにしてももっと早めに勉強しといたらよかったな ハア
一日1過去問題。もっと効率化できたら2ついけそう。日にちが残り少ない。とにかくがんばるぞ。

問5よくわからん;負数を2の補数で表す 16 ビットの符号付き固定小数点数の最小値を表すビット列を, 16 進数として表したものはどれか。
 2の補数を採用している2進固定小数点数の表現可能な大きさは、2バイト( 16 ビット)では、  最大値 215−1 = 32,767 = 7FFF16
 最小値 −215= −32,768 = 800016 になる。

 よって、絶対値が最大である数値を 16 進数で表したものは、800016 である。なお、FFFF16 = −1 である。

浮動小数点数の演算では、「絶対値がほぼ等しく,同符号である数値の減算」では、数値の有効けた数が大きく減少する。これを「けた落ち」

11以降
前置記法 中置記法 後置記法 

2分探索法での比較回数は、log2 n

SRAM データを速く読み出せるので,キャッシュメモリとしてよく用いられる
DRAM  リフレッシュ動作が必要なメモリであり,主記憶に広く使われる

21以降
メモリインタリーブ メモリインターリーブは、主記憶装置を複数の区画(バンク)にわけ、各バンクを並列に動作することによって高速化することができる。例えば、4つのバンク分けた場合、通常、主記憶装置へのアクセスは連続したアドレスを使用することが多いので1回のアクセスでバンク 0 からバンク 3 まで4つのバンクを並列にアクセスすることが可能になる。

RAID( Redundant Arrays of Inexpensive Disks ) 複数のハードディスクを並列に連結し、全体を1つのディスク装置としてアクセスする方式
ストライピング 信頼性が向上し、データを分散して記録することによって同時に読み取ることができるので高速化できる。各ディスクに対して、並列にアクセスする方式

シリアル ATA は、従来の Ultra ATA などのパラレル転送方式をシリアル転送方式に変更したものである。
これにより、シンプルなケーブルで高速な転送速度を行うことができ、ポートマルチプライヤを用いてポート数が拡張できる

スループットが高くなるスケジュール方式
タイムスライス方式では、1つのタスクが CPU を占有する時間を決めて、これを超えた場合、他のタスクに CPU を使用できる権利を割り当てる方式である。
優先度方式のスケジューリングは、各タスクに優先度を決めて、優先度が高い順に CPU を割り当てていく方式
スループット(英:Throughput) 一定時間内に処理できるデータ量


実行可能状態 /実行状態 /待ち状態

バッファリング キーボードからの入力データを主記憶のキューに一旦保存しておく
ジョブスケジューラ システムに投入されたジョブの実行順序をその特性や優先順位に応じて決定する。
プロキシ 通信データを直接通信相手の装置に送らず、あらかじめ登録しておいた代理の装置に送る。

31以降
クライアントサーバシステムにおける RPC
RPC (Remote Procedure Call)  クライアントサーバシステムにおいて、ネットワークで接続されているコンピュータのプログラム同士が通信を行い、異なるコンピュータ上のプログラムを呼び出す手法。

稼働率は、以下の計算式で求める。 F 故障するまでの時間 ; R リカバリーまでの時間

        MTBF
 稼働率=──────────
     MTBF+MTTR

フェイルセーフfail safe)は、故障や障害が発生しても予備のシステムに切り替え、通常と同じレベルを維持してシステムを停止させないで安全に保つシステム 失敗;でも安全^o^

データウェアハウス (Data warehousing) は企業の様々な活動を介して得られた大量のデータを目的別に整理・統合したデータベースで、企業の戦略や意思決定支援などに利用される

構造化分析法で用いられる DFD
○プロセス /二 データストア /→データの流れ /□ データの発生源、吸収

41以降
外部設計工程の論理データ設計で行うべき作業項目 データ項目の洗い出しとデータ構造の決定

同値分割法限界値法とは違う) 最小限のテストデータを選ぶことに注意!!

判定条件網羅(分岐網羅)

オンラインシステムの障害対策
・マスタファイル
ジャーナルファイルを用いて、システム障害発生直前の最新データを復元する。
・マスタファイルは,オンラインサービスの終了時にバックアップを取得するだけでなく,システムの特性に応じた時期にバックアップファイルを取得する
・ジャーナルファイルやマスタファイルのバックアップファイルは、災害などを考慮すると同じ場所に保管しない方がよい

MTBF(Mean Time Between Failures)平均故障間隔とよばれ、隣接した故障と故障の間の時間の平均値のことである。 MTBF の値が大きいほど、システムの信頼性は高い。   MTBF =稼動時間/故障件数


51以降

ARP(Address Resolution Protocol) IP アドレスから MAC アドレスを得るために用いられるプロトコルである。 DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol) TCP/IP ネットワークにおいて、 IP アドレスを動的に割り当てるプロトコルである。
ICMP(Internet Control Message Protocol) IP のエラーメッセージや制御メッセージを転送するプロトコルである。

NAT(Network Address Translation ) プライベートアドレスをグローバルアドレスに割り当てる仕組みである。

ホストアドレスの割り当て???
TCP/IP のネットワーク 192.168.31.0 をサブネットマスク 255.255.255.248 のサブネットに分割する。このネットワーク全体では最大幾つのホストアドレスを割り当てることができるか?

サブネットマスクの 255.255.255.248 を2進数で表すと
     255.     255.     255.     248
11111111.11111111.11111111.11111000

サブネット部は5ビットであるから、25=32 となる。
ホスト部は、右3ビットであるから、23=8 となる。ただし、000 と 111 は使用できないので、8−2=6 となる。
よって、32×6=192 となる。




パリティチェック方式は、2進コードの誤りを検出するために、1の個数が偶数か奇数になるように、余分のビットを付加する。 1ビットの誤りを検出できるが、2ビットの誤りは検出できない

関係データモデルにおいて、属性が取り得る値の集合を定義域

3層スキーマ構造
・外部スキーマ
 利用者やアプリケーションの立場からデータ構造を定義したものである。 利用者やアプリケーションの立場からデータ構造を定義したものである。

  • 概念スキーマ
    データベースのデータ構造を概念的に定義したものである。
  • 内部スキーマ
     概念スキーマで定義したデータ構造を物理的な格納方法やアクセス方法を定義したものである。

    ゲートウェイは、OSI 基本参照モデルにおける第4〜7層が異なる LAN のプロトコルを変換する装置である。
  • ブリッジは、OSI 基本参照モデルにおける第2層にあたり、複数の LAN を接続する装置である。
    リピータは,同種のセグメント間で信号を増幅することによって伝送距離を延長する
    ルータは、OSI 基本参照モデルにおける第3層にあたり、複数の LAN を接続する装置である。

    NTP( Network Time Protocol ) インターネットにおいて,複数のノードにおける時刻の同期を図るためのプロトコル


    61問以降〜
    SELECT COUNT(*)
     FROM 出庫記録 出庫記録表の件数を求める


    データの正規化 データの重複や矛盾を排除して,データベースの論理的なデータ構造を導き出す

    カーソル操作に関する記述
    INSERT 文を実行する前に、OPEN 文を実行する必要はない
    PREPARE 文は、SQL 文を実行する環境を準備する
    カーソル操作は、複数行を一括更新することはできない
    関係データベースの表をプログラムからアクセスできるようにする機能カーソルと呼ぶ。

    ・公多数の相手との通信の際、同一の暗号化鍵を用いることは危険
    ・開鍵暗号方式では、暗号化鍵は、公開されている
    公開鍵暗号方式は、共通鍵暗号方式に比べて復号処理が複雑

    公開鍵暗号では、暗号化と復号化で別の鍵を使う。公開鍵は、誰でも閲覧可能秘密鍵は、本人しか知らない鍵である。公開鍵で暗号化したものは秘密鍵でないと復号化できなく、 秘密鍵で暗号化したものは公開鍵でないと復号化できない。

     SSL(Secure Socket Layer) インターネット上でセキュリティを確保するために情報を暗号化して送受信するプロトコル
     SSL は公開鍵暗号や秘密鍵暗号などのセキュリティ技術を使って、データの盗聴や改ざんを防ぐことができる。

     FQDN(Fully Qualified Domain Name )は、インターネット上で、ドメイン名やホスト名を省略しないで指定した形式のことである。


    経済産業省が策定した「ソフトウェア管理ガイドライン」は、ソフトウェアの違法コピーなどを防止するための法人,団体などの管理者が注意するための事柄をまとめたもの

    OMG が標準化した UML UML( Unified Modeling Language )とは、Java 等のオブジェクト指向のソフトウェア開発におけるプログラム設計図の統一表記法のことである


    問題71〜
    プロジェクト組織 特定の課題のもとに各部門から専門家を集めて編成し,期間と目標を定めて活動する一時的かつ柔軟な組織
    マトリックス組織 構成員が,自己の専門とする職能部門と特定の事業を遂行する部門の両方に所属する組織である。
    機能別組織 購買・生産・販売・財務などの仕事の性質によって,部門を編成した組織

    事業部制組織 利益責任と業務遂行に必要な職能を,製品別,顧客別又は地域別にもつことによって,自己完結的な経営活動が展開できる組織

    ROE(Return On Equity) 自己資本に対する収益性を示す指標で ROE が高いほど資本を有効に使って、収益性が高くなる。

    検査特性曲線 
    とは

    デビットカードの決済方式 利用金額を預金口座から即時に引き落とす

    クレジットカード 後払い方式の決済を行う
    IC カード  カード内で残高管理を行い,財布のように利用できる お財布携帯など
    プリペードカード  前払い方式の決済を行う

    ソフトウェアパッケージのライセンス契約形態のうち,サイトライセンスの説明
    サイトライセンスは、特定の企業や学校などの団体にある複数のコンピュータでソフトウェアの使用を一括して認める契約である。 ユーザ数やコンピュータの端末の数で契約を行う。

    sponsered link




    sponsered link

    posted by やすボーイ@成功コンサルタント at 2007年10月16日 22:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | プログラミング関係
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック

    演習で身につくソフトウェア設計入門―構造化分析設計法とUML
    Excerpt: 演習で身につくソフトウェア設計入門―構造化分析設計法とUML 情報系の大学生、進入社員向けの教科書本である。 ソフトウェアは...
    Weblog: もぼなもな書房
    Tracked: 2009-04-21 11:34
    最近の記事
    カテゴリ
    サイト内検索です^^
    カスタム検索
    with Ajax Amazon